北関東 足利市の公認会計士・税理士事務所 森会計事務所

森会計スタッフブログ

2月16日

2月の半ばとなり、寒さがより一層厳しくなった気がします。このブログをご覧の皆さまは、体調を崩されていませんか?インフルエンザが流行しているので、体に違和感を感じた際は、医療機関への早めの受診をおすすめします。

さて、今月16日月曜日より平成26年分の所得税確定申告の受付が開始となり、今年は3月16日月曜日が申告の期限です。還付申告についてはすでに受付が開始しています。
白色申告の方も、平成26年1月から記帳・帳簿等の保存が必要となりました。対象となる方は、事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う全ての方です。せっかく記帳をするのであれば、さまざまな特典を受けることのできる青色申告がおすすめです。なお、青色申告をするためには税務署への書類の提出が必要となります。平成27年分の確定申告からの青色申告について詳しく知りたい!という方は弊事務所へぜひご相談ください。お待ちしております。

A.S

2月2日

寒さが益々厳しく、灰色の冷たい空を見ていると春が待ち遠しい今日この頃です。
インフルエンザに感染している人も多いようなので、感染経路を断つためにこまめな“手洗い”と“うがい”を実行しています。またしっかり睡眠をとり、ちゃんと食事をして、インフルエンザが寄ってこないように心がけたいと。
それから節分には、今年の恵方である西南西に向って太巻き寿司を無言で食べてみようと思っています。
年が明けてから事務所の業務も忙しさを増しています。体調管理に十分注意して繁忙期を乗り切っていきます。

K.S

1月19日

今季の冬は本当に寒いですね。寒さ対策は人それぞれだと思いますが、私は使い捨てカイロを箱で購入して使用しています。暖かい季節になる前に残さずに使い切りたいです。

もうメディア等でご存じかとは思いますが、2015年の税制改正の中から1つ、贈与税の非課税制度についてお話ししたいと思います。
4月より、20歳以上50歳未満の子や孫に対して結婚、出産、子育ての資金を贈与した場合、1人あたり1,000万円まで非課税となる制度が始まる予定です。出産費用やベビーシッター代等が対象となりますが、ベビー用品の購入費など認められない事例も多いので注意が必要です。

昨年と同じお寺に初詣に行きまして、昨年のお礼と今年のお願いをさせていただきました。おみくじを引いたら大吉がでたことをお知らせしておきます(笑)!(^^)!

H.H

1月5日

新年あけましておめでとうございます。本年も弊事務所とスタッフブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
昨年よりお伝えしておりますとおり、本年1月1日より相続税の基礎控除額が3,000万円+(600万円×法定相続人の数)になりました。改正前の基礎控除額にて計算をされないよう注意が必要です。昨年は消費税率の5%から8%への増税などもあり、個人の方の負担がかなり増えてきております。今後の税制改正も気になるところです。
毎日寒い日が続きますが、体調管理をしっかりとし、今年一年頑張ってまいりましょう!

R.K

12月16日

皆様は年末と言えば何を思い浮かべるでしょうか。私の年末の一大イベントは大掃除です。1年の汚れを落とし、新年をさっぱりとした気持ちで迎える重要なイベントですが、やはり家中を掃除するのは一苦労です。
大掃除で一番大切なことは使っていないモノを捨てる「勇気」だと思います。もったいない、まだ使えるという気持ちがどうしても出てきてしまいますが、ここで勇気を出してゴミ箱に入れることができれば掃除のスピードは格段に上がると思います。

今年も残すところあと半月ほどとなりましたが、風邪などをひかないようお気を付けてお過ごしください。来年も、素晴らしい年になりますよう願っております。

T.A

12月1日

12月に入り、今年も残すところ1か月となりました。朝晩の寒さも本格化してきました。
毎年思うことですが、時間が過ぎるのが本当にあっという間です。1月から振り返ってみると、特に大きな変化は思い当たりませんが、大きな病気をすることなく、変わらない日々を過ごせていたことはとても幸せなことだと思います。

年末が近づくにつれて、なにかと慌ただしくなりますが、計画的に落ち着いた日々を過ごしていきたいと思います。

インフルエンザ等にかからぬよう、体調管理に留意して元気に今年を終えましょう!

A.S

11月17日

健康管理には十分注意していましたが、先日体調不調で欠勤してしまいました。家で休んでいると携帯に、メールが送られてきました。離れて暮らす娘からでした。このところ、お母さんの夢をよく見るけど、元気?と。こちらの状況をメールで知らせました。

すると、無理しないでねと。とても短いメールでしたが、なんだか少し元気になったようで、とても嬉しかったです。

11月も半ばを過ぎ事務所の業務も忙しさを増してきます。体調管理に益々注意し、業務に取り組んで行こうと思います。

K.S

11月4日

朝晩と日中の気温の差が大きくなり、寒さが身に染みるようになりましたね。空気の乾燥も強まり、潤いがとてもほしいところです。店頭にも乾燥対策の関連商品がたくさん並んでいるので、そろそろ購入しなければ…。

来春のお話になってしまいますが、軽自動車税が増税されるとのこと。軽自動車といえば税金の面でも魅力を感じている方が多いのではと思います。このあたりではメインの交通機関は普通乗用車、その次が軽乗用車というご家庭をよく見かけます。2015年4月1日以降に購入される軽乗用車が増税の対象ということです。HP等でお知らせしている自治体もありますね。

先日、病院の待合室にてインフルエンザの予防接種を受けにいらした数名の方々を見かけました。そんな光景もこの季節ならではですね。できる限りの予防は怠らないように元気に過ごしたいものです。(#^^#)

H.H

10月17日

10月も半ばになりました。気温も落ち着き、ようやく過ごしやすく感じるようになりましたが、ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて今回は、最近テレビや新聞などで特集が組まれ、気になっている方がたくさんいらっしゃるのではないかと思われる「相続税」の基礎控除額について確認をしていきます。来年1月1日以降発生する相続に関しましては、基礎控除額が現行の5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)から3,000万円+(600万円×法定相続人の数)に縮小されることとなっています。基礎控除額は相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーラインとなっており、亡くなった方の財産から借入金等の負債と葬式費用を引いた金額が基礎控除額を超えた場合には相続税が課税されます。今回の改正により相続税の納税が必要となる方がかなり増えると予想されますので、早めの対策が必要です。
相続税に関することの他、ご不明な点がございましたら弊事務所までお問い合わせ下さい。

R.K

10月1日

おかげさまで、当ブログも第150回目を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と、深く感謝致します。「継続は力なり」と言いますが、その言葉通りこれからも頑張っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

10月に入りすっかり過ごしやすい気候になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 ここのところ急激な円安が進んでいます。先月19日には6年ぶりとなる1ドル109円台にまで下落してしまいました。輸出業にとっては朗報ですが、食品やガソリンの値上がりなど一般消費者にとってはちょっと辛い状況です。皆様の家計はいかがでしょうか。

これから徐々に寒くなってきますので体調を崩さぬように気を付けて過ごしましょう!

T.A

© MORI ACCOUNTING. ALL RIGHTS RESERVED