北関東 足利市の公認会計士・税理士事務所 森会計事務所

森会計スタッフブログ

1月18日『確定申告書類の準備のお願い』

1月も後半になりました。お正月休みから2週間ほど経ち、普段の生活に戻ってきた頃かと思いますが、ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。風邪など引かぬよう、引き続き手洗いやうがいを積極的にしてまいりましょう。

さて、いよいよ来月16日より令和4年分の確定申告期間が始まります。申告期間の延長の発表がない限り、通常どおり3月15日が申告期限です。弊事務所のお客様におかれましては、お早目に書類等の準備をお願いします。また、年金を受給されていて、確定申告をする必要があるお客様は、今月中に郵送される年金の源泉徴収票を紛失されないよう、ご注意いただければと思います。万一紛失された場合には再発行のお手続きをいただく必要がございますので、お手元に届きましたら大切に保管をお願い致します。本年もスムーズに申告手続きを進めてまいりたいと思いますので、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

確定申告につきましてご不明な点がございましたら、弊事務所までお気軽にお問合せ下さい。

R.K

1月5日『飛躍の年に!』

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年も弊事務所は税務・会計の身近なパートナーとして、関与先様のお役に立てます様、スタッフ一同全力で対応させていただく所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、今年の干支は癸卯です。「癸」は種子が成長しつぼみが花開く、「卯」は春の訪れを感じるという意味を持つと言われています。この二つを組み合わせた癸卯は「これまでの努力が花開き、実り始めること」という縁起の良い意味合いと言えるのではないでしょうか。コロナ禍の大変な時期を乗り越えて、希望に満ちあふれた一年になるといいですね。

今月末は償却資産申告と法定調書の提出期限となっております。これらの申告やその他ご不明な点がございましたら、お気軽に弊事務所までお問い合わせ下さい。

H.M

12月15日『年末のご挨拶』

今年も早いもので残すところあとわずかとなりました。現在年末調整業務の最中です。年末調整とは、源泉徴収された税額の年間の合計額と、年税額を一致させる精算の手続きです。この手続をするためには、「扶養控除等申告書」のほか、「基礎控除申告書」、「配偶者控除等申告書」、「所得金額調整控除申告書」、「保険料控除申告書」、「住宅借入金等特別控除申告書」を勤務先に提出する必要があります。上記のうち「基礎控除申告書」は令和2年分から新しく設けられた申告書です。この申告書の提出漏れにより基礎控除を受けることができないこととならないようご注意ください。

本年も皆様には大変お世話になり心より御礼申し上げます。来年も弊事務所へのご愛顧をお願い申し上げますとともに皆様方が良い年をお迎えできますようご祈念申し上げます。

K.S

12月1日『国税のスマホアプリ納付』

2022年も残り1ヶ月となりました。この時期になると朝晩の冷え込みが厳しくなるため私の家では暖房機器に頼る毎日が続いておりますが、ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、12月1日から国税のスマホアプリ納付が利用可能となります。全ての税目について事前手続き不要、かついつでも場所を選ばず利用できます。ただし、一度の納付での利用上限金額が30万円で領収証書は発行されないなどの留意点もございます。詳しくは下記国税庁ホームページをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu/smartphone_nofu/index.htm

年末調整の他、税務でご不明な点がございましたら、弊事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。

K.O

11月16日『年末調整の時期を迎えます』

暦の上では冬となり、朝夕は肌寒くなってきました。日毎に寒さがつのり暖房器具の恋しい季節ですが、穏やかに晴れた暖かい日が続いていたため冬支度が遅れています。風邪などひかないようにそろそろ準備を心がけます。

さて関与先様へ年末調整関連の書類が届いています。この書類が手元に来ると年の瀬を感じるとともに繁忙期がやってくることを、まだ緩い気持ちではありますが感じます。令和4年分の年末調整の計算は、令和3年と比べて大きな改正事項はありません。ご注意していただきたい点は、扶養控除等(異動)申告書の内容の確認として、控除対象扶養親族等に該当するかどうかは、年末調整を行う日の現況により判定するということです。控除対象扶養親族等の方に給与等の収入がある方は本年1月1日から12月31日まで見積もった合計所得金額を記載していただくようお願いいたします。

昨年一昨年と外出を控えていましたが今年は航空機や鉄道等の公共交通機関を利用して遠出をしました。以前のように普通に出かけられたことをうれしく思い、楽しく過ごせたことをありがたく感じました。また出かけられるようにお仕事頑張ります !(^^)!

H.H

11月1日『税を考える週間』

11月になりました。弊事務所がございます足利市は、朝晩は冷え込むようになりましたが日中は比較的暖かい日が続いております。風邪などひかぬよう、引き続き手洗いやうがいを心掛けてまいりましょう。
さてブログをご覧の皆様は「税を考える週間」をご存知でしょうか。国税庁は毎年11月11日から17日の一週間を「税を考える週間」とし、この期間を中心に様々な広報広聴施策を行うとともに、税務行政に対する意見や要望を寄せる機会としています。今年は「これからの社会に向かって」をテーマとし、納税者に日常生活と税の関わりを理解してもらうことにより、納税意識の向上を図ることとしています。皆様もこの機会に身近な方と一緒に税について考えてみてはいかがでしょうか。ご興味のある方は下記国税庁ホームページをご覧いただければと思います。

https://www.nta.go.jp/about/introduction/torikumi/week/index.htm

税務でご不明な点がございましたら、弊事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。

R.K

10月18日『ちいさい秋を探しに』

朝晩めっきり冷え込むようになりましたが、ブログをご覧の皆さまは如何お過ごしでしょうか。
帝国データバンクの9月末の情報によると、10月に入り食品の値上げが今年最多の約6,700品目となり、11月から12月は乳製品も相次ぐ値上げが予定されているそうです。せっかくの「食欲の秋」に身近な食品の値上げラッシュは頭の痛いところです。そんななか、先日から始まった全国旅行支援は平日の利用やクーポン券も合わせるとひとり1泊あたりの補助額は最大で11,000円となるそうで嬉しい支援です。この機会に紅葉狩りやグルメで短い秋を満喫するのも良いですね。

さて、今月中旬から下旬にかけて各保険会社から「保険料控除証明書」が発送されます。年末調整、確定申告において必要となる書類ですので大切に保管をお願いします。

税務に関してご不明な点等ございましたら、お気軽に弊事務所までお問い合わせ下さい。

H.M

10月3日『秋』

10月になりましたが、日中は気温が高く夏の装いが活躍しそうな日が続いています。朝晩と日中の気温差が大きくて上着の用意も必要です。現在発生中の台風の今後の動きも気になるところです。この先の予報に注意したいと思います。

秋刀魚にかぼちゃになす、葡萄に梨。季節を感じる美味しいものをたくさん楽しむことができます。植物の色など秋の色は温かみがあり明るさや鮮やかさを抑えた落ちつきのある色をしています。いろいろな楽しみがいっぱいの秋。
まずは身近な秋をみつけに近くを散策してみたいと思います。

K.S

9月15日『自宅療養期間の短縮』

9月も後半になり、ここ足利市では猛暑日こそ減りましたが日中はまだまだ蒸し暑い日々が続いております。ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日、厚生労働省は新型コロナウイルス感染者の自宅療養期間の短縮を発表しました。有症状者は現行の10日間を7日間に、無症状者は陰性確認を条件に7日間が5日間に短縮されます。また、イベントの収容人数制限も緩和され徐々にコロナ前の暮らしに戻りつつあります。幸い弊所ではこれまで陽性者は確認されておりません。今後も感染症対策を徹底し、繁忙期に向け一層気を引き締めて参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

K.O

9月1日『9月と言えば』

暦の上では秋ですがまだまだ暑い季節ですね。夜は少し涼しく感じたりしますが日中はとても暑く感じる日もあってまだまだ天候は落ち着かない様子です。9月と言えば、台風が上陸しやすい時期でもあり、秋の長雨と重なると交通にも大きな影響がでるため十分に注意をしましょう。

92とクジの語呂合わせから、1967年に当時の第一勧業銀行宝くじ部が9月2日を宝くじの日と制定したそうです。当たったら何を買おうかと思いワクワクして話が盛り上がることありますよね。宝くじで当選したら税金がかかると思っている方もいらっしゃると思いますが、当せん金付証票法という法律で定められていて宝くじの当選金は非課税所得のため、所得税はかからないことになっています。税金の課税対象ではないことから、住民税もかかりません。現在宝くじはスマホやPCなど、ネットで購入することができるようになったので少々夢を見てもいいかなと思っています。

稲の穂が実り、私たちのもとにおいしいお米が届けられるようになるものこの時期です。産地、銘柄で日にちのずれはありますが、新米がずらりと店頭に並び、新米という文字を見ただけで美味しそうです。それに合わせて、どんな美味しいものを食べようかと楽しみにしています。(●’◡’●)

H.H

© MORI ACCOUNTING. ALL RIGHTS RESERVED